練馬区関町北開発道路工事始まる。

道路を創るというのは、水のルートを確保するという事。

特に最近は大雨の被害もあって排水経路の計画には、

行政も慎重になっているようです。

西武新宿線「東伏見」駅徒歩5分の場所で創っている開発分譲宅地。

この工事もようやく道路工事に入りました。

現場にはゴロゴロと、まるでバームクーヘンのようなものが

転がっています。ちくわにも見えるか??

穴が無数に空いている管は「浸透配管」と言って

敷地内に浸透していく雨水を

ルートに沿って処理できるようにするもの。

これは枡。人がスッポリ入るサイズです。

現場前に設置した宣伝看板から

どんどんチラシが無くなっています。

道路形状がハッキリと見えてくる2月あたまから

現地販売会をしようかと計画中。

宅地分譲なので、あなた好みの家創りをしたい方

あつまれ~!!

by Santa